FC2ブログ

・・・ オンガクとワタシ +α ・・・

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

2002.09.23
普段なら絶対行かないかんじのライブ。
出演はNEWROTE'KA、GELUGUGU、ロリータ18号、木更津プラスチック少年帯。
氣士團が見れるし、\2500だし、ノリで買ってしまったチケット。
開演時間ギリギリくらいに到着。
いつも行ってるライブとは全然客層が違って、かなり戸惑う。ロティカの物販のとこ、ボーカルの人が手伝ってた。
会場の中に入ると、後ろの方までびっしりで、どこにいたらいいのか落ち着く場所がない。仕方なしに、後ろのすみっこでステージがやっと見れるとこに。
しょっぱな、GELUGUGU。スカパンク。メンバー8人いて、ステージはけっこう迫力があって面白かった。MCもおもろい。
タオルを振り回す曲があって、たしか“ブンブンブン” それに、ロティカのボーカル乱入。客席もステージもみんなでタオルを振り回す。楽しそう。タオル振るやつ、ロティカにもあるそうで、ゲルググとロティカに対抗して、氣志團も思案中らしい。
他の曲も楽しげなのばかりで、一段高くなったとこから見てるとゴロゴロとダイブしてる人たちの様子がよく見える。
ゲルググとロティカは中がいいみたいですね。12月に一緒にツアー、ディナーショー、来年も一緒にツアーとか言ってた。いっつも一緒か。
次は木更津プラスチック少年帯。
氣志團目当ての人も多くって、さっきまでステージ見える場所だったのに、ゲルググから移る合間にお客さんの移動があって全然見えなくなってしまった。しかも、目の前は女子高生で制服が臭い。頭と頭の隙間から背伸びしてやっと見える。
ステージには何やらセットらしき物があってライブするかんじじゃない。
オールナイトニッポンのテーマ(?)が流れ、芝居が始まる。曲やるんじゃなかったみたい。ちょっとがっかり。
ホストクラブが舞台で、元CLASSの2人と仲良かったひとりの女が偶然出会って、CLASSが再結成して、ダイヤモンドホールでのライブを成功させるって内容。
翔やんが女役、遠目で見てるからか、アユみたいでかわいく見えた。近場で見てた人たちにはどう見えたんだろ。途中、SMAPの曲をミュージカル風にやったのが笑えた。
木更津終わって、なぜか人が若干人が減って、ステージ全体が見渡せる場所を確保。
次はロリータかと思ってたら、出てきたのはNEWROTE'KAのメンバー。
そして、もうすっかり秋だというのにスイカのコスチュームのあっちゃん登場。スイカの歌うたって、ステージの袖に引っ込む。そして、ピエロの衣装に着替えてきて、次の曲へ。
ゲルググのように、タオル振り回す曲、たしか“気持ちいっぱいビンビンビン”ここでもみんなでタオル振り回す。ロティカって、18年もやってるって。オヤジだよ。頭も薄くなってるし。オヤジなことも頭のことも、かなり開き直ってる。「オヤジ汁~、オヤジ汁~」って客席にオヤジ汁を撒き散らす。
そういえば、FAN層が以外に若い。きっと10代が過半数占めてるんだろうなぁ。
ロティカの曲でもダイブする人いっぱい。その中に、かなりガタイがいいあんちゃんがいて、何回も何回も転がってる。そんな人が上転がったらみんな潰れちゃうよ。
ゲルググも木更津も1時間位やったけど、ロティカはなんか短い。オヤジだから体力が持たないのか。
最後はロリータ18号なんだけど、見ないで帰っちゃった。
スポンサーサイト

レポ*邦楽 TB(0) CM(0)

2002.09.21
SOMETHING CORPORATE

ピアノロック。サイコー。平均20歳の若いバンド。
日本、特に名古屋じゃまだまだ知名度低い。
だって、今回、100人くらいしか集客なかったんだって。狭いクアトロの会場もガラガラ。スタートの時間が近くなっても、人が増える様子もないし。寂しい。そして、ライブ始まる前に流れるBGMがないから、これからライブだってかんじがしない。ステージが見渡せるカウンターのところで始まるまで座って待ってる。エアコンが効きすぎで寒い、ライブ始まったら暑くなれるか不安な気持ち。
開演時間ちょうどくらいにライブスタート。
「コンバンワ~」とメンバー登場。私たちも前の方に移動。
ステージはピアノがあるからなおさら狭い。メンバーみんな若いんだけど、ボーカルのアンドリューはとてもあどけなくて、かわいい。アイドルみたいだよ。で、足元はなぜかやっぱりサンダルだった。ベースのクラッチはアスパラドリンクの捕まった人に似てた。
サムシングコーポレイトの曲はCDで聴いてると、ピアノもあるせいか、けっこうゆったりしてて、ライブも聴き入るかんじかと思ってたけどそうでもなかった。あんがい、ノリノリだった。
特にアンドリューは狭いステージを動き回る。そして、汗を撒き散らす。あまりに動き回るからピアノの上に置いてたペットボトルの水をぶちまけるというハプニングも。
お客さんが少ないのを全然気にしてないようなハイテンションで盛り上げてくれてた。
東京ではダイブしたとか聞いたけど、名古屋ではそんなこともできるわけなく、そのかわり、ステージ降りてお客さんにタッチしたりしてくれた。
1曲目は“Fall”そして、“Straw Dog”と続く。
アルバムの中の曲から始まって、初めて聴く曲もあったんだけど、CDそんなに聴いてかなかったしライブの雰囲気も違ったから、半分くらい知らない曲かと思ってた。
アルバム1曲目の“I Want To Save You”とアンコール最後の“iF yoU C Jordan”はかなり盛り上がった。さびの部分は一緒に歌ってる人もチラホラいたし。
客席みんなでジャンプしたり楽しかったぁ。アンドリューなんて、ピアノの上に立ったり、乗ったまま足で鍵盤叩いたりめちゃくちゃだった。
アンコール合わせて、14曲。なんか時間的に物足りないライブだったけど、ステージは素晴らしかった
ライブ終了後、メンバーとの交流会。
サイン貰ったり、写真とったり。サムシングコーポレイトはかなり素敵なバンドだ。
SOMETHING CORPORATE  SOMETHING CORPORATE

レポ*洋楽 TB(0) CM(0)

2002.09.11
ZEPP東京でのライブを衛星同時生中継するってやつに当たって行ってきた。
開場してしばらくして行ったけど、まだ席はけっこう空いてて、結局満席じゃなかったかも。
ステージ上の大きなスクリーンで、始まるまではBON JOVIのPVを流しててた。
映画の試写会にきてるかんじ。(実際、この会場には試写会で何度も来てるし)
ほぼ定時に客電が消えてスクリーンにはZEPP東京の様子が映される。
こっちの会場はかなり冷めてる。
1曲目始まってしばらくすると、だんだんみんな席を立つんだけど、なんかうまくノリきれない。ただ見てるだけってかんじ。全然ライブじゃない。
こんなんじゃ、座って映画のつもりで見たほうが楽しかったかも。
かなり古い曲と最近の曲しか知らないけど、たぶん、ライブ会場にいたら本当は楽しめたんだろうなぁ。

レポ*洋楽 TB(0) CM(0)

HOME
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
リンク
過去ログ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。