FC2ブログ

・・・ オンガクとワタシ +α ・・・

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

2003.09.28
いつもなら、メルヘンいっぱいの舞浜駅周辺なのに、この日はゴスロリ、黒づくめの怪しい人たちが目に付く。
NK行きのバスに乗って、会場に向かう。マンソンTシャツを買ったりして時間を潰す。
会場に入ると、意外にゴスちっくな人たちは少なくって、普通にTシャツGパンの人が多い。せっかくだから、私も黒づくめにしたかったけど、普通にTシャツ。
NKホールは初めて。会場の中はけっこう狭い感じ。
Cブロックは真ん中で分かれてて、今井さん、ティム側の中央の柵のことろを確保。
オープニングアクトはBUCK-TICK。サマソニで見た勢いで、今回千葉まではるばる来たようなもん。
思ったよりバクチクファンが多いような気がする。既に終わっている大阪公演では、バクチクファンが前の方を占め、マンソン見ずに帰ってしまったという噂を聞いた。
ライブ始まる前は余裕でステージ見渡せたのに、始まると、前の方に背の高い男どもが入り込み、まともに見えるのはあっちゃんくらい。
私は、今井さんを見に来たのに、人の頭の間からチラチラとしか見えない。
10曲くらいやってくれたんだけど、知ってる曲が“My Fucik'n Valentine”1曲のみ。今井さんのコーラスってどうなのかと思う。
古い曲もやってくれれば良かったのにな。
最後の曲、フラッシュライトがチカチカして、目が開けれないくらいだった。あれは良くない。目潰しされてバクチク終了。
セットチェンジ後、マンソン登場まで時間かかるかと思ってたけど、そんな待ったかんじもせず、割とすんなり始まった気がする。
初マンソン。
バクチクも見たかったけど、やっぱりメインはマンソン様。
客電が点いたまま“Antichrist Superstar”のイントロ部分が流れ、会場中、両手を上げてリズムに合わせて手をたたく。なんか、宗教っぽくて不気味だけど、私も一緒になってやってみる。
そして、メンバー登場。
バクチクで体力温存してた人たちが前の方に詰めより、更にステージが見にくくなってしまった。ティムなんて全然見えないし。
“Thaeter”、“This Is The New Shit”、“Disposable Teens”と続く。しょっぱなから、大合唱の会場。
そして、ステージに「mOBSCENE」の文字のネオン看板が下りてきて始まった“mOBSCENE”。プロモにも登場する2人のセクシーダンサーが出てきてエロチックダンスを披露。
前回もあった、宙に浮いたように見えるやつとか、手長マンソンも登場。
一旦、ステージからマンソンが消え、ステージにはミッキーマンソンの垂れ幕がかかる。
そして、全身黒タイツ姿でミッキー顔のマンソン登場。これって、かわいいのかどうなのか、かなり微妙。でも近くで見てみたかった。悪そうなミッキー姿で、“イッツ ア スモール ワールド”を会場みんなと歌う。
次に、ステージには、巨大ミッキーマンソンが!すごく上手くできてる。そっくり。
垂れ幕のミッキー、巨大バルーンのミッキー、生身のミッキーっていう、この図はとても圧倒的だった。
最後にアンコール“Irresponsible Hate Anthem”で終了。
今回は場所的に良くなかったから、なんとなく、不満が残った。
スポンサーサイト

レポ*洋楽 TB(0) CM(0)

HOME
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
リンク
過去ログ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。