FC2ブログ

・・・ オンガクとワタシ +α ・・・

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

2003.12.15
ANDREW.W.K.

今回は整理番号もよくないから、フロアの後ろの方でおとなしく眺めてようと思ってたんだけど、真ん中辺りで。動きにくいロングブーツをはいて、ライブらしからぬ格好での参戦。
オープニングアクトのAUTOPILOT OFFで、程よく、身体もあったまったところで、お待ちかねのパーティタイム。
“暴力人生”、そして、“パーティ野郎は無敵!”と続き、周りはどんどんヒートアップしてく。
ライブ始まってすぐ、弾き出されてしまったのでやや後ろの方で見ることに。
始まってるんだけど、なかなかアンドリューが出てこない。でも声は聞こえる。と、不思議に思ってたら、車椅子だった。あの位置からは全く見えなかった。場所を移動する。モッシュが沸き起こるギリギリのところに移ると車椅子姿のアンドリューもよく見えた。
足を骨折したらしいんだけど、かなりドッタンバッタンしてて、どうしてもケガをしてるようには見えなかった。
今回は、いつもの汚れたTシャツじゃなくて、ライブ開始くらいにファンにプレゼントされたブラジルのサッカーチームのユニフォーム姿。
ジミーはいないし、車椅子だし、ブラジルのユニフォームだし、何となく違和感はあるけど、やっぱり、激しくて、楽しい、いつものパーティだった!
“パーティ大王!”、“パーティの時間がやってきた!”で、更に盛り上がる観客。そして、叫びまくる私。前の方ではダイブ野郎がどんどん転がってく。
途中、メンバー紹介。一人ずつプレイしながらアンドリューが紹介していく。
ジミーに代わりに今回のツアーから参加してるギターのテクニシャン、ケン。アンドリューバンドにすっかり馴染んでプレイするケンはもうすっかりファンに受け入れられていた。
“ヤラせろ!”では観客と絶妙な掛け合いがかっこよかった。
“好き好きニューヨーク”ならぬ、“好き好きナゴヤ”。会場全体で、大合唱。「アイ ラブ ナーゴヤ シティ!」と歌いまくる。こういうサービス嬉しい。
そして、“パーティ一直線!”
一人のファンがステージに上がると、次から次へと、ステージに上がってく。3、40人はいたんじゃないかなぁ。前回のライブにもいたヘルメットかぶったちびっ子もステージ上に。ケガしてるってのに、その子を例のごとく肩車して、また別のちびっ子を膝にのせてはしゃぐアンドリュー。今になって、私も上っとけばと後悔。。。バンドと観客の一体感がとってもかんじられた時間でした。
そして、アンコール。
ビッグダディがステージから水をどんどん撒いて、ファンをあおる。確か、この時は“汗にまみれてパーティ三昧”。私には届かない距離だったけど、ステージ前方の人たちは汗と、撒かれた水のせいでびっしょりだった。ライブ中にはぐれたトモダチも終わってから再会すると、びっしょり、ぐったりだった。
そして、更にアンコール、“こんな生活やめられない”。
アンドリューは最後の最後まで、ニコニコな笑顔を見せてくれ、ファンみんなを楽しませてくれたパーティだった。
そして、また、いつものようにライブ後のサイン会も寒い中行われたようでした。
スポンサーサイト

レポ*洋楽 TB(0) CM(0)

HOME
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
リンク
過去ログ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。