FC2ブログ

・・・ オンガクとワタシ +α ・・・

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

2007.07.17
GNR

ガンズのライブ行ってきました!
サマソニ02で見て以来、2度目のガンズです。
本当だったら4月の来日だったのに、ベースのケガの為に7月に延期。延期になった時は、無事に来てくれるかかなり心配だったけど、無事に日本ツアー始まりました。
幕張メッセ2日間は大盛り上がりだったらしいけど、何かと盛り上がりに欠ける名古屋は座席指定あり、どんなかんじになるのかちょっと心配。でも、そんな心配はいらず、かなりの盛り上がりで、アクセルもご機嫌のようでしたぁ!
グッズを見たかったから、やや早めに会場へ。あいにくの雨の為か、前座がある為か、開演前から来てる人たちはそんなに多くないかんじ。
グッズのところにはちょっと行列もできてたけど、それほど待たずに、ガンズTシャツ購入。
レディースのワンサイズので、「GNR」のロゴが縦に漢字っぽくなってて、バックプリントはクロスしたピストルのやつ。
早速着替えて、会場に入るまで、人間観察。やっぱり、年齢層高め。女子高校生とかもいたり、若い頃のアクセルを意識した人もいたり、メタルオタク風の人もいたりと、様々。
で、会場入り。e+のメルマガ先行で取ったチケット。
最前列!!でも、ちょっと端っこの方。ステージが本当に近い!でも、ちょっとステージが高くて首が疲れる。
当初の開演時間より15分前倒しで始まった、ムック。
演奏が始まると、数人の女の子たちが、最前列に走ってく。スタッフの人たち、誰も止めないんだね。ムック、幕張ではかなりひどい目にあったみたいだけど、名古屋では野次も飛ばず、むしろ、歓声とか拍手とかあって、ガラガラの観客、しかもほとんど座って見てる観客の割には、良かったんじゃないかと思う。
ガンズの大ファンであり、ムックのファンでもあるトモダチも安心してた。よかった。
単独ライブだと、俺様的なステージらしいけど、ガンズの前座をやらせてもらってるからか、かなり低姿勢で好感が持てました。ビジュアル系バンドだと思ってたけど、格好はガンズTシャツで、音はラウドなかんじ、でも、ボーカルはやっぱりビジュアル系のうたでした。
前座が終わって、ガンズが始まるのは一時間後くらいかなぁって思ってたら、案外早かった。
19時14分くらいに客電が落ちて、メンバー登場。
左側から来るのかと思ってたら、右側から貫禄あるアクセルも登場!
一曲目はお約束の"Welcome to the jungle"からスタート!
一気にテンションが上がるっ!みんな待ってましたとばかりに、しょっぱなから、大盛り上がり!
最前列の私たちは、中央寄りに移動しつつ、柵のところにしがみついてかぶりつきでステージを見る。
アクセルの登場時の衣装は黒のロングコートにサングラス。ロングコートには女の人が影になってるバックプリントあり。ライブ中、何度か衣装替え、革ジャンとかノースリーブのシャツとかベストとか。その度に、アクセルの微妙なファッションセンスが気になってしょうがいない。。。
サマソニの時よりは若干スリムになったかんじだけど、それでも大きな身体で身軽にジャンプ、マイクスタンド持ってクルクル回ったり、ステージをあっち行ったり、こっち行ったりと走り回る。
ステージの端にまで来てくれるから、本当に間近で見ることができて、その度に、キャーキャーしてた。
「Appetite For Destruction」からの選曲が多めで、アルバム「Chinese Democracy」に入るはずの新曲も披露。
曲に合わせての花火、もう間近でバンバンやるから、かなりビビった。でも、その花火効果で迫力いっぱいのステージで、会場もヒートアップ!
"Knockin' On Heaven's Door"では、会場全体で大合唱。これは、気持ちよかったぁ。アクセルも満足そうだったし。
途中、やや長めのギターソロ。かっこよかった。ギター小僧とかだったらあのギタープレイ、たまらないんだろうなぁ。
そのギターソロから、ギター2人の共演。ここで、Xの"エンドレスレイン"やってくれました。
ディジーのピアノソロ、ゴツイ見た目とは想像できない繊細なメロディーで感動。
で、もっと感動だったのは、"November Rain"、本当によかった。アクセルのピアノとしっとりと聴かせるギターソロ。花火の雨にはびっくりだったけどキレイだった!
"Patience"での口笛、あれって、口パクでテープが流れてるんだと思ったけど、ほんとに吹いてるらしい。アクセルは口笛大得意なんだよって、一緒に行った二人に力説された。
そして、"Nightrain "で、盛りに盛り上がって本編終了。
アンコール一曲目は、未発表曲。サマソニの時もやったよねって、すごい記憶力のいいうちのダンナ様。
で、最後の"Paradise City"では、ステージも会場も、この日一番の盛り上がり。
赤い紙吹雪がとってもキレーで、ステージよりも紙吹雪に見とれてました。
ロン・サールがステージを下りてきて、私たちの目の前に!ギターを弾いてみろ的にこっちへギターを向けてくる。しっかりと、ギターと手を触らせていただきました。
アンコールが終わって、一旦ステージを去ったメンバーたち。少ししてから再登場。アクセル中心にメンバーみんなで肩を組んでお辞儀。アクセルも上機嫌でステージやり遂げたぞって感じが伝わってくる。「See you again!」って言ってたけど、また来てくれるのかな。
今回のツアー、幕張でもそうだったけど、名古屋でもアクセルご機嫌そうだった。
演奏終わる度にお辞儀するんだもん。ニコニコしてそうだったし、そんなイメージないんだけど、体型と同じように性格も丸くなったのかなぁ。
でも、楽しそうにしてるステージは伝わってくるくるから、こっちも楽しい気分になれる。
大満足なライブだった。
GNR

セットリスト
1.Welcome To The Jungle
2.It's So Easy
3.Mr. Brownstone
4.Live And Let Die
 Robin Solo
5.Sweet Child O' Mine
6.Better
7.Knockin' On Heaven's Door
8.You Could Be Mine
 Band Jam
 Dizzy solo (Angie)
9.The Blues
 Richard Solo
 Richard & Robin Solo (Beautiful & a song by a japanese band)
10.Out Ta Get Me
 Piano Solo
11.November Rain
12.I.R.S.
 Ron Solo
13.Don't Cry
14.My Michelle
15.Patience
16.Nightrain
(Encore)
1.Madagascar
2.Paradise City
スポンサーサイト

レポ*洋楽 TB(0) CM(0)

サマソニチケット。 - HOME - フジチケット到着!
COMMENT FORM





TRACKBACK
[URL] - http://to31.blog60.fc2.com/tb.php/318-122d7025
HOME
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
リンク
過去ログ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。